カテゴリ:外食( 75 )

お気に入りの小料理屋さん ~2018.10.27訪問~

一ヶ月ぶりの訪問です。今月は何を食べさせてくれるのか、ワクワク(∩´∀`)∩

c0357573_09285047.jpg

ビール用のグラスが替わってました。前のグラスだと滴が垂れるとお客さんに言われたかららしい(笑)。

c0357573_09302201.jpg

●栗豆腐
先月作る予定だった栗のお豆腐。一度揚げてあります。出汁とそぼろ餡は別物です。最初に出汁をかけて、その後に餡をかけてました。手間暇かかってる。栗の香りがして美味でした。

c0357573_09531110.jpg

ここで早くも朝日山のぬる燗。

c0357573_09412521.jpg

●土瓶蒸し
松茸、しめじ、舞茸、鯛、鶏、銀杏、海老と、いつもながら具沢山。出汁が素晴らしい。これを飲みながら、日本酒を呑むシアワセ。このお店に来なければ、こんなに松茸食べてないし、すっぽんだって食べてないね、といつも夫と話してます。このお店は本当に良心的なお店です。

c0357573_09551045.jpg

●刺身盛り
上から左回りで、カンパチ、マグロ、天使の海老、剣先イカ、鯛、赤メバル。ニュージーランド産の天使の海老は、海老臭が全くない。生ではなく、サッと湯通ししてあり、その火の入れ具合が絶妙。


c0357573_09592826.jpg

●鰆と牡蠣の朴葉焼き
しっとりふっくらの鰆と、大振りの牡蠣。甘めの味噌との相性がバッチリです。イチジクは完熟でもなく、固くもなく、柔らかい甘さで、箸休めに良かったです。

c0357573_10032708.jpg

牛肉に合せて、赤ワインをグラスで注文。

c0357573_10025745.jpg

●すき煮
十勝牛、松茸、ネギ、玉ねぎ、豆腐、椎茸、えのき、しらたき。柔らかい牛肉に甘辛いタレが良く合います。生卵に付けてもいいし、そのままでもお酒に合うし、白米も欲しかったくらい。ここでもまた松茸(≧▽≦)。嬉しい。


この日は満席で、しかもアルバイトの子が1人少なくて、ご主人がフル回転で大変そうでした。忙しいとなかなかお話しが出来ないのでつまらないのです。この日もそうでしたが、いつもはカウンター席は3組で6~7人で座ってるのが、年末に掛けて8人席になるようです。ちょっと狭い。

忘年会シーズンは土曜日の予約が早々と埋まりそうだったので、11月、12月分を予約して帰ってきました。そろそろ、ふぐやアンコウが出てくるかな。

楽しみ♪


c0357573_10023823.jpg

くるみ 『ウチでは、ふぐやアンコウを見たことがないよ。』

高級魚は買えません。



くるみちゃん、食べてみたい?



by sunny-side_upup | 2018-11-13 08:05 | 外食 | Comments(2)

ラ・ボンヌターブル 続き

昨日の続きです。

お料理、ワインは全て夫とシェアしました。シェアといっても、お皿を交換するだけ(笑)。


c0357573_12563196.jpg

3品目
●せせらぎポークの稲藁焼き
赤ワインソースと、カリフラワーとニンニクのピュレが美味しかった。柔らか~いポークと焼き目のついて舞茸も。

c0357573_13200925.jpg

ポークに合せたのは「NORA」という北海道の赤ワインです。重い赤は苦手ですが、これはミディアムボディかな。飲みやすかった。絵からすると、野良猫の意味ですかね。これだったかなあ、とても希少なワインとかって言ってたのは・・・。お酒も進んでるから、ごっちゃになってきた。

c0357573_13465035.jpg

↑これはポークに合せて、おまけで飲ませていただいたロゼ。ちょうどグラスワイン用のワインが並んでいるテーブルのそばだったので、試飲やら、少し多めに注いでもらっちゃったりしました。とってもお得な席で、ラッキー(笑)。


別の3品目はこちらの名物?の、パイ包み焼きです。

c0357573_13235211.jpg
c0357573_13244332.jpg

●鱒のパイ包み焼き
バターたっぷりだけどサックサクのパイの中は鱒と、下には蓮根があります。パイ、鱒、蓮根の食感の違いが面白い1品です。季節によってパイの中身が変わるようで、少し前は鶏でした。このソースも美味しかったです。こちらのお店は柑橘をアクセントに盛り込んでいて、添えてあるトマトにも柚子皮が入っていました。

c0357573_13313984.jpg

c0357573_13322412.jpg

これに合せたのはドイツのピノノワールです。ロゼでうっすらピンク。左側のグラスです。ピノは好きですが、赤以外はあまり飲んだことがありませんでした。もちろん美味しい。

ここで1杯追加でお願いしました(別チャージ)。

c0357573_13525582.jpg

スペインのワインです。もうここまできたら、どれがどの味だったか、記憶があやふやです。もったいない。あかん・・・。

これでお酒が終わりかと思いきや、デザートにも付いてきました!ビックリΣ(゚Д゚)

c0357573_13560046.jpg
4品目
●洋梨とお茶のシフォンケーキ
洋梨が素晴らしかった!ナイフを入れた感じはそこまで完熟してなさそうなのに、しっかりとした甘い香りで、まさしく洋梨でした。カカオがかかっていて、それと一緒に食べるとそれぞれがちょうどよく自己主張してました。久々に美味しい洋梨に出会えました。


c0357573_14002460.jpg

これに合せて出てきたのが、まさかの宮崎県産の焼酎。しかも芋。「球」です。私、お酒好きですが、焼酎が苦手です。酎ハイは飲めますが、焼酎そのものは得意ではありません。香りが強いのに、味がしないと感じて違和感があるのです。これは飲めましたけど、残念ながら進まない。

c0357573_14291509.jpg
同じく4品目
●マスカットのスープ仕立て
これがまた美味しかった。ふんわりとした食感のマスカルポーネだか何だかが、ロゼのスープとマスカットの甘さとあいまってました。


c0357573_14513276.jpg

これには「no title」京都伏見の日本酒が出てきましたよ。



〆はコーヒーとたこ焼き。

ん?たこ焼き??

c0357573_14530666.jpg

チョコレートのたこ焼きです(笑)。中には熱々のチョコレートが入っていて、はふはふしながら食べました。

いやあ、非常に満足度の高いお店でした。夫は「ワクワクする料理。さすが俺が選んだ店」と大絶賛(笑)。それは認めます。

ランチコースに2900円で飲み物が付いてくるコースはとってもお得です。普段なら最初にスパークリングワインをグラスでもらって、その後に白か赤のボトルを入れて終わりですが、自分達では考えつかないような組み合わせでお酒を提供してくれて、楽しいの一言でした。

お酒を飲まなくても十分楽しめるメニューでしたが、ペアリングのコースにするともっともっと楽しくなること請け合いです。


c0357573_15050616.jpg

くるみ 『あたしもたこ焼き食べたかったな。』


お腹に入れば何でも嬉しいくるみちゃんは、良い子でお留守番してくれてました。






~ おまけ ~


やっぱりちょっとだけ、足らんかった!!


c0357573_15134038.jpg

この後すぐに、近くのお蕎麦屋さんでもり蕎麦食べました(本当は食べログ評点の高い立ち食い蕎麦屋に行く予定だったけど残念ながらお休み)。

そりゃあ体重も増えるわな・・・(汗)。



by sunny-side_upup | 2018-10-19 08:02 | 外食 | Comments(2)

ラ・ボンヌターブル 

すみません。今日は長いので、外食にしては珍しく分けます。お酒がたんまり。


*****


久々のフレンチです。

本当は、夫の誕生日に行きたいとリクエストされていた「レフェルヴェソンス」を予約しようと思ったのですが、土日なんて全く取れない!ビックリ。さすが、ミシュラン星獲得店です。(夫に言わせると、以前から行きたいと言ってたのに、私の段取が悪いだけ。とのこと)

そこで夫から次にリクエストされたのは、その姉妹店の「ラ・ボンヌターブル」。レフェルヴェソンスに比べると、かなりリーズナブル。

c0357573_07464694.jpg

日本橋のコレド室町の1階に入ってます。お互いの誕生日祝いに行く時は、お得なランチを食べることが殆どです。同じようなメニューながら、ランチはとってもお得で、初めてのお店では様子見が出来ます。いきなりディナーに行って、外れるのはとっても悲しい。

今回はランチのコースにお酒を合わせてくれるペアリングというコースをお願いしました。

c0357573_07493229.jpg
見づらいけど、メニューはこんな感じ


お店はカジュアルな雰囲気で、そんなに気張って行かなくても大丈夫なお店です。それがいい。

ランチのコースは4品です。たった4品と思うなかれ。ゆっくり提供してくれるので、ちょうどいいお腹具合になります。

ギャルソン・・・でいいんでしょうか?対応してくれた女性の方が丁寧な接客ながら、とってもきさくで食事前から楽しかった。マダム、ムッシュって呼ばれたのって初めてかも(笑)。


さてさて、最初のドリンクは山形のスパークリングワインです。

c0357573_07505776.jpg

c0357573_07584985.jpg

少し濁りがあり、炭酸が強めのすっきりしたワインです。くびくび行けちゃいます。

c0357573_08005982.jpg
これは2人分


1品目はサラダです。単なるサラダじゃないんです!食材1つ1つにしっかりドレッシングが絡まっていて、塩気を感じます。普通、ドレッシングって上からかけたり、最初に和えたりしていても、お皿にドレッシングって残りますよね?それが全くなかったんです。それなのにさっぱりとしたドレッシングが食材に絡まっていて、水っぽいとかも全くない。しかも食材が良い意味で青臭くなかった。ピーマンにしても、インゲン、ニンジンにしてもです。シイタケなんて濃い味でした。生野菜が得意ではない私でも、ボール一杯食べれそう。

2品目は別々に頼みました。それを半分こします。


c0357573_08072554.jpg

2品目
●桃、リコッタチーズのガスパチョ
トマトが濃くて、桃がしっかり甘いのに、柔らかくないのです。しっかり歯ごたえがあるんです。リコッタチーズとガスパチョも合いましたよ。

それに合わせてくれたお酒は・・・

c0357573_08100722.jpg

なんと日本酒!福島の「かをるやま」という、うっすら桃?梅?の香りがする日本酒です。こちらのレストランは、お食事に合えばワインだけでなく、日本酒、焼酎も合わせてくれるのです。ガスパチョに良く合いました。


c0357573_08141425.jpg

同じく2品目
●戻り鰹の稲藁焼き
白いのは焼き茄子のペーストです。お焦げの香りが移ってるペーストです。それと鰹?サザエ?の肝ソースです。「?」だらけでごめんなさい。メモなんて取れないので。絶品でした。素晴らしい。

それに合わせたのは・・・

c0357573_08203238.jpg

ラシーヌというフランスの赤ワインです。生魚と合わせるとどうしても口当たりが生臭くなりがちですが、ビックリしたことにそれを全く感じませんでした。


c0357573_15545931.jpg

くるみ 『品数が少ないのに、続くの?』


思ったより記事が長くなっちゃったし、ネタがないもんでね。


明日に続きます。



by sunny-side_upup | 2018-10-18 08:07 | 外食 | Comments(0)

初めてのいきなりステーキ

行ってきました、いきなりステーキ。私も夫もお初です。

c0357573_16120492.jpg
紙エプロンくれます


席に着いたら、まずは好きなお肉をカウンターで注文するところから始まります。

リブロースと、サーロインを300g注文しました。焼き方はお薦めのレアで。

c0357573_16191315.jpg
/ 何はともあれ、生ビールで乾杯! \


まだ絆創膏を付けてますよ(笑)。傷は塞がったのですが、ぶつけるのが怖いし、まだ痛い。ガラスの破片、残ってないだろうな。

c0357573_16171816.jpg

お肉の付け合わせが出来るのを後になって知りました(汗)。注文したのは、生ビールとご飯と小サラダのセットを1つ。ご飯は大盛(笑)。2人で分けます。ビンボー?

c0357573_16280706.jpg

こちらがサーロインの300g。思ったよりも鉄板が熱くない・・・。

c0357573_16294481.jpg

リブロースの300g。

サーロインの方が美味しかったです。値段も違うしね。滞在時間短かったですよ~。飲み始める間もなく、お肉が運ばれてきちゃったもんで。

これだけの厚さのお肉を家で焼くのは難しいですが、仮に1グラム当たり8円のお肉を300g頼めば、2400円です。スーパーやデパートでも、そこそこのお肉が買えます。

それを考えると、良いお肉を買って家で焼いた方がいいのでは・・・となりました。食べ応えはありましたが、次回行くかどうかは、??


c0357573_16511035.jpg

くるみ 『あたしと一緒にお家で食べようよ。』

そうだね、ごめんね。

いきなりステーキのソースは常備しておこうっと。





by sunny-side_upup | 2018-10-12 08:02 | 外食 | Comments(0)

お気に入りの小料理屋さん ~2018.9.15訪問~

あの異常なまでの暑さもいつの間にかどこかに消え、くるみちゃんの朝晩の散歩もとっても楽になってきたこの頃。そろそろ衣替えをしないと寒くてしょうがない、と思っていた連休の初日に訪問してきましたよ。

そろそろ、松茸~、さんま~が出てくるかな?と期待を膨らませながら、まずはビールで乾杯。

c0357573_07512438.jpg

c0357573_07562146.jpg

●生湯葉豆腐
この日は栗豆腐を予定していたらしいのですが、この週、店内一部改装をしていて、この日ギリギリまで終わらなかったので「先月と同じ豆腐ですみません」と言ってました。残念、栗豆腐食べたかった。葛と練り上げるのに時間がかかるらしい。

c0357573_08174946.jpg

c0357573_08191443.jpg

●松茸の土瓶蒸し
出た!やった!具沢山です。松茸、海老、しめじ、鶏、銀杏、平茸?、舞茸、鱧が所狭しと入ってました。まずすだちを入れずに一口飲むと、出汁の香りと具材の香りでお口の中がシアワセに。夫と「日本人で良かった~。」と思わず言ってました(笑)。すだちを絞れば、また違う爽やかな香りと風味で、これまた美味し。贅沢な1品です。


この日は朝日山以外の日本酒をオーダー。
・あたごのまつ(宮城)
・手取川(石川)
・Rz(秋田)※両関(Rz)酒造というとこのお酒らしい

c0357573_08550654.jpg
この酒器が好き


どれもすっきりした味わいで、冷酒なだけにクイクイいっちゃいました。夫は手取川がお気に入り。この後、朝日山のぬる燗で〆。


c0357573_08434060.jpg

●刺身盛り
上から左回りで、シマアジ、本マグロ、ボタンエビ、キハダ、真鯛。シマアジは歯ごたえがすごくて、厚みもちょうど良かった。本マグロの中トロも美味しいんだけど、このお店は赤身が絶品。夫はショートケーキのイチゴのように、赤身マグロは最後に取っておきます(笑)。ボタンエビもねっとりで美味しい。

c0357573_08534338.jpg

●カマスの柚庵焼き
パサパサしがちなカマスが、サラマンダーでふっくらに。ここの焼き魚は大好き。カマスの中には舞茸が巻いてあります。茄子の浅漬けもほんのりの塩加減で美味。あ~美味しい。

c0357573_09031986.jpg

●秋刀魚の酢の物
上にかかってるジュレにはキュウリのおろしが入ってる。多分。一夜干しでもしたかのような(実際は不明)味が濃い焼いた秋刀魚が良く合う。マイクロトマト、もずく、キュウリでさっぱりと。酢の物好きな夫がたいそう喜んでました。

c0357573_09084059.jpg

●鱧の揚げ出し
鱧、ヤングコーン、オクラ、レンコン、カボチャ、豆腐に、濃い目の出汁がこれまた良く合う。お出汁も全部飲み干したいとこだけど、しょっぱいから自粛。お野菜も素揚げしてあり、程良い油が美味。

6品でしたが、ちょうどよい量でした。もう少し食べたいと思う位で終了。



c0357573_14111943.jpg

くるみ 『ママ達が外食の時は、あたしのおつまみがないの。』

ドライフードだけで、ごめんね。



あああ、今月も幸せな夕食でした。

また来月も楽しみ。



by sunny-side_upup | 2018-09-28 08:13 | 外食 | Comments(0)

久々の焼肉 キョウダイ店

この前、予約が取れなかった近所の焼肉屋さんにリベンジ。見事、予約が取れました!

そこのお店は、↓の姉妹店です。

あっ、兄弟でやってるから、兄弟店か。



近所に出来た方はキレイでした。なんかコジャレテル。

まずは生ビールで乾杯。

c0357573_09120318.jpg

厚切りタン塩からスタート。

既に焼き始めて、二切れ程少ないけど。

c0357573_09563535.jpg

c0357573_10050365.jpg

美味しい、美味しいけど、近所じゃない兄弟店の方が厚くて美味しい気がする。でもお代わりしたけど。

c0357573_09583413.jpg

そしてナムル盛り。これはかかせない。ちょっと小松菜の味が薄かったかな。←細かい

c0357573_10000842.jpg

カルビ。今回は特上は何も頼まなかったけど、十分な脂でした。おばちゃんはこのくらいで十分です。


c0357573_10015353.jpg

ハラミ。

c0357573_10022468.jpg

ハツ。さっぱりです。

写真を撮り忘れたけど、切り落としも頼みました。これも十分脂があった。

c0357573_10043398.jpg

そして何杯飲んだかわからないくらい頼んだ生レモンサワーと、酎ハイ達。ここの生レモンサワーは美味しかったけど、氷が多めで、割高感ありです(笑)。

この日は〆の炭水化物は我慢しました。

生ビールX2
厚切りタンX2
カルビX1
ハラミX2
ハツX2
切り落としX1
生レモンサワーX??
酎ハイX??
ハイボールX1

あまりお腹いっぱいにならなかったけど、やっぱり焼き肉はそこそこかかりますな。

っていうか、酒飲み過ぎやろ(赤文字。笑)。


c0357573_12431867.jpg

くるみ 『あたし?もちろんお留守番。』

やっぱり最初に行った兄弟店に戻ろう。

若干メニューも違いました。





by sunny-side_upup | 2018-09-21 08:12 | 外食 | Comments(0)

お気に入りの小料理屋さん ~2018.8.18訪問~

台風21号は凄まじかったですね。大丈夫でしたか?

西日本を中心に雨風がひどかったようですが、関東でも昨日の朝から強風でした。その後北上するにつれて風の勢いが更に増し、涼しいのに窓を開けられない状態。今朝未明まで激しい雨で、しかも地震まで(>_<)。くるみさんはビビりまくりです。

例年、これからが台風シーズンになりますが、今年は台風の当たり年。これからまだまだやってくるかと思うと、心配の一言です。


*****


さて、久々の小料理屋さん。前回訪問から3ヶ月ぶり。まじか。

予約を入れていた6月は何かの理由で7月に延期し、7月は7月で、あの「大出血サービスデー」の週末だったので泣く泣く延期し、ようやく行けた次第です( ̄▽ ̄)。

珍しくビールよりもぬる燗が合うような涼しい日に、訪問してきました。


c0357573_10340007.jpg

でも取りあえずの生ビールからスタート。

c0357573_10345612.jpg

●生湯葉豆腐
生湯葉、濃厚でした。ねっとりとした湯葉が餡と絡まって美味しい。軽くスモークされ、ほどよく引き締まったサーモンが良いアクセント。このお店でスモークサーモンは珍しい。

c0357573_10353507.jpg

●鱧と万願寺の天ぷら
驚いた。フワフワの鱧には驚いた。本当にフワッフワ(←しつこい)。塩でも梅肉でもどちらでも美味くて、お代わりしたかった。さすがの一品。

c0357573_10440094.jpg

ここでいつもの朝日山のぬる燗へ。

c0357573_10363183.jpg

●刺身盛り
上から左回りにヒラマサ、本マグロ(赤身)、南マグロ(トロ)、トリ貝、鰹、真鯛。ここの赤身マグロはいつも絶品なんだけど、この日も安定の美味しさ。でもこの日のイチオシお刺身は、何と言っても鰹!芽ネギと一緒に食べると、香りが良く驚いた。

c0357573_10370646.jpg
c0357573_10405751.jpg

●鱧のしゃぶしゃぶ
とっても濃いかつお出汁に鱧をシャブシャブしてポン酢で食べれば、お口の中がシアワセいっぱいに。骨も全く気にならず、ほろほろです。松茸はまだ国産がないようで中国産でしたが、香り良くシャキシャキ。そして夫絶賛の水菜。水菜って物によっては筋が残ったりするんですけど、全くない。夫はしきりに褒めまくり。褒めポイント間違ってる気がする。

c0357573_10414842.jpg

●鮎の塩焼き
新潟で獲れた鮎は小顔なのに体はとても立派。今年は雨が少なく苔がしっかり育って、その苔をたっぷり食べた大き目の鮎が獲れるようです。蓼酢(たです)でいただきます。水茄子の漬物もグーググー。余談ですが、「蓼食う虫も好き好き」の蓼(たで)なんですね。あとはお刺身に添えてある紅蓼(べにたで)とかも同じ蓼。

c0357573_10433694.jpg

●南京蒸し
お赤飯が入ってるヤツです(≧▽≦)。スモークハム?、長芋、里芋、レンコン、銀杏など、具沢山。これは何の具?と考えながら食べるのもまた楽しい。

c0357573_10445444.jpg

●鱧雑炊
鱧のしゃぶしゃぶで残った出汁で雑炊をお願いしました(だって勿体ない)。と、思ったら、新しいお出汁で小さい鱧も追加で入れてくれました。文句なく美味しい。2人で1つ。ちょうどいい量でした。最後のお漬物がこれまたほっこり。


久しぶりのお料理は大大満足でした。毎月お邪魔していると、贅沢な事にちょっと味に慣れてきた感がありましたが、改めて美味しさを噛みしめてきました。

あ~、次回もまた楽しみ。

c0357573_08533070.jpg

くるみ 『お店に行ったら「手のケガ、大丈夫ですか?」って心配されたらしい。』

そうなの、そうなの。電話で予約延期の理由を言ったら、覚えてまして(汗)。お恥ずかしい限りで、もう・・・。



この日、朝から夫の表情がやけに明るい。理由は、言わずと知れたこの訪問。

かなり待ち遠しかったらしい。




by sunny-side_upup | 2018-09-05 08:20 | 外食 | Comments(0)

ご近所のお蕎麦屋さん

今日は「焼き肉(829)の日」なんだって!!

がっつり、赤身のお肉が食べたい~。


*****


予約をして行ってきました。約半年ぶりぶりのお蕎麦屋さん。



今回は前日までの予約が必要な「お通しセット」を頼みました。6種なんだか、7種なんだか、どっちだったかな。

予約していったものの、お盆期間中だったので食事だけのお客さんが1組しかいなくて、ほぼ貸し切り状態でした。

蒸し暑かったので、まずは瓶ビールで乾杯。

c0357573_14415139.jpg

他のお店でもそうですが、何で中瓶がこの値段なんだって思う。高い、高い。

c0357573_14442473.jpg

茶豆のお浸し。これがお通しなのかな。となると、「お通しセット」は6種ですね。良いお出汁に浸かった茶豆の美味しいこと。

c0357573_14472623.jpg

右上から、

c0357573_14480103.jpg

水茄子の煮浸し。油と茄子はなんでこんなに相性がいいんだろうと思う。ちっちゃすぎる。お代わりしたい。

c0357573_14480999.jpg

自家製玉子豆腐、有明産の海苔餡かけ。ワサビがない方が海苔の香りがわかって良かったかも。でも美味しい。

c0357573_14482058.jpg

キュウリ、しらす、生姜、茗荷の酢和え。お酢がそんなにきつくなくて、さっぱり美味しい。

c0357573_14483196.jpg

自家製の鴨肉。辛子とよく合います。ほどよい脂が、お酒とよく合います。

c0357573_14581575.jpg


日本酒は私は宝剣。夫は白岳仙を冷酒で。くせがなくて呑みやすい。

c0357573_15053002.jpg

無花果の天ぷら。お塩又は胡麻だれで。塩で食べると無花果の独特の香りが際立ち、胡麻だれで食べると胡麻の風味がたって、また違う楽しみ方が出来る。

c0357573_15022511.jpg

ご主人が「お酒のあてになりますよ。」と持ってきたのが、お蕎麦入りの芋煮。米沢牛、コンニャク、ゴボウ、ニンジン。脂の出たお出汁がとても美味しく、このお出汁だけで日本酒が進むほど!芋煮蕎麦として、メニューに載せればいいのに。

これでお通しセットはお終い。

c0357573_15050458.jpg

追加の板わさ。前回よりもかまぼこが1枚少ないし、わさび漬けも量が少ない( ;∀;)。

c0357573_15081124.jpg

追加の天ぷら盛り。海老、万願寺(辛かった!)、いんげん、おくら、ヤングコーン、舞茸。お塩か天つゆで。前回同様、お野菜は食べたいものを指さして、同じ物ならじゃんけんで(笑)。どれもサクサクで美味しかった。


そして蕎麦三昧コース。

c0357573_15113068.jpg

十割蕎麦。茨城と福井県産の蕎麦粉のブレンドです。水がしっかり切ってあって、きりっとしていて美味しい。ワサビで食べます。

c0357573_15114741.jpg

冷やしかけ蕎麦。本枯節と何かのお出汁。薬味がたっぷりです。

c0357573_15121256.jpg

茨城県産の手引き田舎蕎麦。十割蕎麦とはまた違う香りです。こちらはワサビがなく、ネギと大根おろしでいただきます。

c0357573_15122114.jpg

蕎麦湯で〆ました。

お腹、はちきれそうでした(笑)。お通しセットがあれば、板わさはいらんかったかな。満足な食事でした。


c0357573_15255748.jpg

くるみ 『自分たちだけ美味しいもん食べて。お盆休みは、どっこも連れてってくれなかった。』

くるみちゃんの夏休みは6月、7月のレジーナだったじゃんね。



この暑さで、那須も「避暑地」じゃないらしい。あそこはクーラーがないから、酷暑だとくるみちゃんがへばっちゃう。あたしも!

夫 「あなたがクーラー買えばいいじゃない。」

私 「え・・・。」






by sunny-side_upup | 2018-08-29 08:25 | 外食 | Comments(0)

ご近所の焼き鳥屋さん

ご近所に出来た焼肉屋さんの予約が取れず、当日席に直接並んでもダメだったので、同じく近所の焼き鳥屋さんに初訪問してみました。

口の中は焼肉味だったんですが、急遽焼き鳥に変更(涙)。

c0357573_16584198.jpg

枝豆はお代わり自由。それだけでお腹いっぱいにしたりして。

c0357573_17020939.jpg

ニンニク焼きをお代わり。

c0357573_17025066.jpg

メガジョッキのレモンサワー。

c0357573_17055870.jpg

お皿の中で混ぜたかのような(笑)ササミの梅和えと、タコチヂミ。

う~ん、特筆すべきものがなかった。残念( ;∀;)。

多分しばらくは行かないかな。


そうそう、そこで流れていた有線が懐メロだったのです。80~90年代のもので、「これ誰だっけ?」「あの人、あの人!」「あのドラマの主題歌だよ~、ほら、何だっけ。」と、歌手や曲が一向に思い出せないオジチャンオバチャン2人呑みでした(笑)。


あかんね。


c0357573_16012627.jpg

くるみ 『ふたりとも、終わってるね。』

まだ終わっちゃいないわ。



え~と、物忘れ防止に効く食べ物は・・・と(検索、検索)。





by sunny-side_upup | 2018-08-24 08:57 | 外食 | Comments(0)

初めて行ったバーミヤン

私、日高屋とサイゼリヤが大好きなんですが(どうでもいい情報)、バーミヤンは行ったことがありませんでした。

残念ながら我が家の徒歩圏内には店舗がないのです。わざわざ電車賃かけていくのも面倒です。呑むのが大前提なので、車で行くことは端から考えてないんですけど(笑)。

探しましたら、バスで行けるとこがありまして。では行ってみようとなり、休日の夕食に初バーミヤン!


c0357573_10504167.jpg

c0357573_10505268.jpg

赤麻婆豆腐や餃子、おつまみのねぎザーサイや枝豆、野菜炒め、油淋鶏、青菜炒め等を頼みました。どうしても麺類が食べたかったのですが、お腹パンパンだったので、半ラーメンをツルッと。

紹興酒はグラスで¥100という、恐るべし料金でした。こればっかり延々と飲んでもいいかも(笑)。


バーミヤンはがっつり食事したいときに行くお店でした。飲むことを大前提とするならば、私は迷わず日高屋&サイゼリヤを選びます。

ああ、近所に日高屋が欲しい。サイゼリヤはあるから、日高屋が揃えばもうこの土地から動かない(笑)。


ねえ、くるみちゃん。


c0357573_11051777.jpg

くるみ 『知るかっ。』


誰か日高屋誘致してくれないかなあ。フランチャイズだよなあ。週2以上で通うね、きっと(←あほ)。

日高屋の野菜タンメンラブ。








by sunny-side_upup | 2018-07-18 09:08 | 外食 | Comments(6)


2014年に推定6歳で我が家に仲間入りした保護犬くるみとの日々をあれこれ綴ります


by sunny-side_upup

プロフィールを見る
通知を受け取る

カテゴリ

全体
くるみ
くるみの健康
くるみごはん
くるみのブログ
土日のくるみたん
おうちごはん
外食
買ったもの
食べ物
生活
お出かけ
ウラン
私のこと
いぬねこ
その他
おもちゃ
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

> ぴのこさん おくむ..
by sunny-side_upup at 14:45
> ぴのこさん 週に3..
by sunny-side_upup at 14:43
> ぴのこさん 本当に..
by sunny-side_upup at 14:40
おくむらはレストランから..
by ぴのこ at 10:00
わたしはスタバはよく行く..
by ぴのこ at 09:31
長年?のこのブログの読者..
by ぴのこ at 09:29

最新の記事

文明堂の栗カステラ
at 2018-11-19 08:08
日曜日のくるみたん
at 2018-11-18 09:24
土曜日のくるみたん
at 2018-11-17 08:20
たかが枕、されど枕
at 2018-11-16 08:07
祇園おくむら 玉子サンド
at 2018-11-15 08:06

記事ランキング

検索

タグ

(26)
(22)
(16)
(13)
(11)
(10)
(8)
(8)
(7)
(7)

ファン