<   2015年 03月 ( 30 )   > この月の画像一覧

くるみのおもちゃ

実家に泊りに行ってきた。もちろんくるみも一緒である。

母は嬉しくて嬉しくて、くるみに毎回おもちゃやおやつを買って、両手広げて待っている。
娘よりもくるみに会う方が楽しみなのではないかと思う。


母 「当たり前じゃんねー」


実家ではもうワンコは飼わないと言っているが、基本は動物好きなので毛むくじゃらに飢えているのである。

綱のおもちゃが大好きなくるみのために今回購入してくれたのはこれ。


c0357573_15092695.jpg


今まで母に買ってもらったおもちゃは片手では足りない。
嬉しそうにいっつまでも齧って遊んでいた。

元飼い主に、おもちゃもらったことあったのかな?

お家にある汚れたものは捨てようね。



くるみ 『今までワニさんやダックスさんを倒してきました! (綱のおもちゃ)』


by sunny-side_upup | 2015-03-31 07:40 | おもちゃ | Comments(0)

くるみです~ママは出不精編~

くるみです。

ママはでぶ症、出不精です。プチ引きこもりともいうようです。

土日は引きこもってます。あたしの散歩と食料買い出し以外は、イベントがない限り外に出ません。あたしはその方が嬉しいです。

美容院行くのがとても面倒みたいで、何ヵ月も髪ボサボサです。
「髪が重たい、カラーリングがそろそろ」とぶつぶつ言いながら嫌々予約を入れてます。

洋服も買いに行く気はあるようですが、「やっぱやめた」と言って諦めて、オウチでポチして失敗してます。

普通の日にお休みを取っても、「明日はショッピングしようかな。それともヘアエステでも予約しちゃう?」なんて言ってますが、結局何もせず残念な1日を過ごしてます。

週末は普段出来ないことをやりたいみたいで、朝から夜までオウチで動きっぱなしです。パパは、ママの機嫌が悪いと「何もしない」と怒られてます。




c0357573_01371119.jpg




引きこもりには見えないのにね


by sunny-side_upup | 2015-03-30 07:38 | くるみのブログ | Comments(2)

香りの記憶

香りの記憶は残りやすい。

嫌な例では職場にいた男性の香水。まあ酷かった。強烈な記憶。


先住犬ウランの耳の匂いを今でも覚えている。
立ち耳だったので、蒸れることもなかったのだが、それでもウラン独特の匂いがした。
匂いを嗅ぎたくて耳をクンクンすると嫌がって、唸る。それでもしつこく嗅いだものだ。

大好きな匂いだった。





c0357573_00524323.jpg




ウラン 『・・噛むで』

注:ウランは女子





ウランが亡くなってからも、目を閉じ、想像しながら鼻から空気を吸うと、あの耳の匂いがしてくるから不思議である。
亡くなってから暫くは、耳の匂いの記憶を手繰り寄せたり、ウランが使っていた赤ちゃん用マクラや、ベッドの匂いを嗅いでは泣いていた。


くるみたんももちろんワンコ臭はするが、毛色が濃い割には体臭がきつくないので、ちょっと残念。
耳も、足の裏も、お腹もほどほどの匂い。もうちょい匂うまでシャンプー我慢するか。



c0357573_16031657.jpg





くるみ 『なんの我慢比べですか??』

by sunny-side_upup | 2015-03-29 08:07 | ウラン | Comments(0)

お得な仏花

我が家近くのショッピングセンターに入ってるあるアパレルショップの一角でお花を売っている。
洋服屋さんでお花なんて売ってるんだ~でも専門店じゃないんでしょ、と思っていたが、
ここの仏花がとってもお得で、しかも仏花っぽくみえないので最近よく購入する。

c0357573_15154329.jpg

c0357573_15160695.jpg

c0357573_15155596.jpg


きれ~い。

欠かさずお花を飾るには、ちょっとお金がかかる。
そこであちこちお得なお花を見つけては、飾ってニンマリしている。

お家に生花があると、豊かな気持ちになる。



くるみ 『お花は食べれないけどね~』



by sunny-side_upup | 2015-03-28 07:31 | 買ったもの | Comments(0)

美味しいおでん

よくおでんを作る。

夫母が家庭菜園をしていて、この時期大根を2週に1回は送ってくれる。
しかも1本ではない。

そこで週末に、平日用のおでんを作る。
他にも鍋やらお惣菜を作るので、大抵は大根、こんにゃく、卵だけの簡単おでんが多い。
たまに大好きなちくわぶを入れる。ちくわぶラブ053.gif

c0357573_00305150.jpg

最近夫は私が作ったおでんを絶賛する。
その秘密は大根とこんにゃくを下茹ですること。ただそれだけ。
たったそれだけで格段に美味しくなる。(みんな知ってるって?)
やはり手間暇かけると、料理はおいしくなるんだなあと実感し始めた今日この頃。(遅いって)


くるみ 『10分下茹でするんだって』


by sunny-side_upup | 2015-03-27 08:07 | おうちごはん | Comments(0)

足の裏毛

もちろんくるみのである。

くるみは割と足の裏毛が伸びるのが早い。
最初は獣医さんがカットしてくれていたが、気になったので、自分でハサミでちょきちょき
カットしていた。
ただハサミでは危ないので、バリカンを購入。

音がするので最初は嫌がったが、何でも慣れればOKなくるみたん。
割とすんなりカットさせてくれる。
たまにはいやいやして夫と二人掛かりの時もある。

今回は私1人でカットしたが、前足のみで断念。


カット前
c0357573_22121344.jpg

カット後

c0357573_22122220.jpg

さあ後ろ足はいつカットしようか。


ワンコの足裏はどの子もそうだと思うが、香ばしい匂いがする。
私は大好きである。



くるみ 『きもっ』



by sunny-side_upup | 2015-03-26 07:55 | くるみ | Comments(2)

フランクフルタークランツ

呑兵衛なので甘いものはあまり多くは食べない。

しかしこれは年に数回自ら買う。

フランクフルタークランツ

c0357573_22260710.jpg


c0357573_22261513.jpg


たくさんは食べれないので小さい方。¥540
この御時世、ケーキ1個で¥500オーバーは当たり前。
それなのにこの満足感、コスパ高し!


c0357573_10412631.jpg



口どけのよいシュガーに、細かいアーモンドが塗してある。
夫はバームクーヘンの方が好きなのであまり喜ばないが、そこは無視。
普段甘いものに興味をもたない私の、数少ないこだわりである。

母方の祖母が、幼い私が好きだったからと、良く買ってくれたのだ。
思い出のお菓子である。


くるみ 『やっぱりママにも子供時代あったのね



by sunny-side_upup | 2015-03-25 07:42 | 買ったもの | Comments(2)

くるみごはん

今週はくるみごはんのトッピングをリゾット風にしてみた。

c0357573_22472920.jpg
生米、キャベツ、ブロッコリー、人参、マッシュルーム(隠れてる)、煮干し。

これを15分ほどくたくたになるまで煮る。



足元には、またたれ目ちゃん。

c0357573_14300179.jpg

くるみ 『くるみのだよね??』



おバカなママがブログのために、写真を撮らせろとくるみを待たせた。


c0357573_22473620.jpg

もちろんくるみの足元にはよだれ。
ごめんよ。
さあどうぞ。




くるみ 『ブログなんてやめて~!!!』



by sunny-side_upup | 2015-03-24 07:57 | くるみごはん | Comments(0)

キジの鳴く散歩道

朝の散歩コースにキジがいる。

少なくともオス3羽は確認できている。(見分けできてるわけじゃないけど)

ここに引っ越してくるまで街中でキジを見たことがなかった。
春先に「ケーンケーン」とオスキジは鳴くが、過去聞いたことがなかったかもしれない。

ところがここでは毎年春先にほぼ毎朝聞こえる。
人馴れしているのか、または住宅街が迫ってきていて住む場所が狭まってきているのか、間近で見かける。

平日朝はカメラを持ち歩かないので写真はないが、あの綺麗なオスキジの色、柄がくっきり
わかるほど近くで見れることがある。

もちろんくるみは釘づけで執拗に追っかけようとする。

くるみ 『ゼーゼーハーハー』

吠えないだけまだましだが・・・。

さて、キジのちょっと悲しいお話。
小学校低学年の頃、国語の授業で読んだお話である

そんな昔の記憶は薄れて覚えてることはほとんどないのだが、この話だけは強烈に覚えている。

戦国時代だか何時代だか、ある農村の娘が住んでる地域で洪水が続き、農作物が採れず飢えで苦しんでいた。
その娘の父親が盗みをはたらき、それを娘が悪気なく誰かに漏らしてしまう。
それがばれて、父親は洪水の川の人柱になって亡くなる。
父親の死後、娘は話すことができなくなってしまった。
それから何年かしたのち、オスキジが「ケーンケーン」と鳴きながら飛び立った時に
猟師に銃で撃たれてしまう。
それを見た娘が言った言葉が「キジも鳴かずば撃たれまい」だった。
その後娘を見た者はいないという・・・・というお話だった。

子供心に”人柱”や”キジが猟銃で撃たれる”といったことがショッキングで覚えていたのかもしれない。
またキジが「ケーン」と鳴くことを初めて知った。

毎年キジを見かけると、この話が頭を過ぎる。


c0357573_23535584.jpg


くるみ 『ママにも子供時代あったのね


by sunny-side_upup | 2015-03-23 08:05 | その他 | Comments(2)

春うららん

穏やかな休日の午後。

ブログネタ探しのため、必死な私。
カメラを持ち歩いてる(笑)

撮影はド素人のため、デジカメの使い方から、設定方法から、
夫に怒られながら撮っている。(また?)

ピントは合わないわ、アングルはセンスないわ、ないないづくしだが、
ネタ探しのため必死に写真を撮る。
写真て格好良く撮るのが大変ね。はまるとお高いカメラが欲しくなるのかしら?

桜も徐々に開き始めていて、朝の散歩も楽になってきた。
c0357573_21451367.jpg

沈丁花も強い香りを放っていた。

c0357573_21535066.jpg

c0357573_21535948.jpg

香りの強い花は少し苦手である。
沈丁花、金木犀、百合。
でもこの香りを嗅ぐとそれぞれの季節を感じるので、年を取る毎に苦手意識は薄くなってきた。

天気の良い暖かな休日は大好きだ。

くるみ 『あたしも好き~』





by sunny-side_upup | 2015-03-22 08:38 | 生活 | Comments(0)


2014年に推定6歳で我が家に仲間入りした保護犬くるみとの日々をあれこれ綴ります


by sunny-side_upup

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
くるみ
くるみの健康
くるみごはん
くるみのブログ
土日のくるみたん
おうちごはん
外食
買ったもの
食べ物
生活
お出かけ
ウラン
私のこと
いぬねこ
その他
おもちゃ
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

お気に入りブログ

最新のコメント

>夫が取り囲まれイチャモ..
by ぴのこ at 12:51
> ぴのこさん ロイズ..
by sunny-side_upup at 19:49
> ぴのこさん 今回は..
by sunny-side_upup at 19:46
スマホとかPCで、狂いや..
by ぴのこ at 14:32
ドラマはカルテット以来で..
by ぴのこ at 11:11
えっ、378円 でも、..
by ぴのこ at 11:09
やっぱりマメですねーw ..
by ぴのこ at 11:07
> ぴのこさん 観てま..
by sunny-side_upup at 15:55
そうそう、ババカヨ(いま..
by ぴのこ at 10:33
> ぴのこさん ありが..
by sunny-side_upup at 08:37

最新の記事

土曜日のくるみたん
at 2017-12-16 09:30
車査定の入札方式
at 2017-12-15 08:43
腕時計の電池交換
at 2017-12-14 08:41
お気に入りの小料理屋さん ~..
at 2017-12-13 08:35
休日の呑兵衛 ~ リベンジ柚..
at 2017-12-12 08:35

記事ランキング

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン