カテゴリ:ウラン( 9 )

2011.3.11のウラン

あの日の写真を1枚だけ。


c0357573_16214361.jpg

会社で震災に遭い、深夜3時に帰宅した時に撮ったもの。今のくるみのトイレシートが置かれてる場所です。きちんと置かれていたクッションが飛び散ってました。ウランが慌てたのか、地震の揺れのためか。重い本棚もずれていたくらいだったので、ウランが驚くのも当然です。もともと地震が大嫌いだったウランが、あの大きな揺れの中、たった一匹で深夜までのお留守番はどれほど怖かったか。

いつもは強気のウランですが、この日ばかりはリビングのソファーで私とくっついて寝ました。夫は無理に帰宅せず、会社待機で翌日帰ってきました。

つけっぱなしのテレビから聞こえる緊急地震速報が怖かったです。



その時くるみはどこにいたのかな。





~ おまけ ~

2日続けてくるみの写真を載せないと、いつも「食べちゃいたいくらい可愛い~」と私が言っているので、「こいつ、遂にくるみを喰ったか!」という疑惑を持たれそうなので(←誰ももたない)、くるっぽの昨日の写真を載せときます。


c0357573_20083516.jpg

くるみ 『あくまでも昨日の時点のあたしだからね。』

いや、今朝も元気にご飯食べてたやろ・・・。





by sunny-side_upup | 2017-03-13 08:10 | ウラン | Comments(2)

ウランの命日

10月15日はウランの命日だった。早いものでもう丸3年経った。


c0357573_21591433.jpg

2008年のウランの写真。11歳位かな。親バカだけど、お目目パッチリの美人さんだった。

今、後悔してるのは、もっと写真やビデオを撮っておけばよかったということ。もう1枚も増やすことが出来ないからね。それとブログをやってればよかったと思う。くるみ以上に、表情や動きが変わらない写真ばっかのような気がするけど(笑)。


c0357573_14314569.jpg

片手を頬にあてるこの仕草。ウランもくるみも同じポーズをする。顔が小さく見えるポーズとか?(笑)

写真だけでは、穏やかそうに見えるけど、若いころは気性が荒く、おばあちゃんになってからは頑固になった。良いも悪いも我が道を進んでいた。



c0357573_14363844.jpg

くるみ 『ウランちゃんは、色んな意味であたしとは正反対?』

そうだね。見た目では、パパ曰くウランはべっぴんさんで、くるみはキュートなくーちゃんなんだって(笑)。パパも親バカやね。

性格も真逆だね。くるっぽはもう少し自己主張してみたら。





by sunny-side_upup | 2016-10-18 07:35 | ウラン | Comments(0)

ウラン3回目の命日

今日はウランの命日。2013年10月15日の朝7時44分、3年前の今日、ウランが亡くなった。


c0357573_13551391.jpg

気持ちよさそうにお昼寝してた。お腹ぱっかししてるし(笑)


いなくなって丸3年。どんなに毎日忙しく楽しく過ごしていても、10月15日が近づいてくるとソワソワする。ウランが亡くなったのは、関東に台風が近づいていた3連休明けの火曜日の朝だった。



c0357573_13440928.jpg

ウランの耳の匂いを嗅ぎたいな。






by sunny-side_upup | 2016-10-15 14:05 | ウラン | Comments(2)

日曜日のウランたん

c0357573_15150889.jpg

ウラン 「お盆中、美味しいものがいっぱい食べれたの」




by sunny-side_upup | 2016-07-17 09:01 | ウラン | Comments(0)

カートのしっぽ 

あっ、カートからしっぽ生えてるっ




c0357573_20530528.jpg
これはウランさんのしっぽ。


くるみ 『ママ、今日手抜きでしょ』

でへへ


by sunny-side_upup | 2015-12-11 08:33 | ウラン | Comments(0)

ウランのお兄ちゃんは・・・

ご存知の通りアトムである。

でも漫画のアトムではなく、先代犬のウランのお兄ちゃんのお話。1997年冬、最初に迷い子として来たのがネコのアトムだった。学生の時にネコを保護したことはあったが、飼ったことはない。アトムは病気のようで、鼻水やら目ヤニやらでぐしゃぐしゃの顔だった。ニャーニャーと大きな声で鳴いていたが、食欲はあまりなかったので緊急保護。そのままうちの子になった。保護が遅れていたら恐らく数日はもたなかっただろうと、おじいちゃん獣医さんに言われたのは覚えている。病気の影響か、アトムは右目が不自由だった。

アトムを保護した時には、既に女の子のワンコを迎えようと思っていたので(まだどの子を迎えるかは決まってない)、名前はすぐに決まった。元気に育ってほしいと、至上最強兄妹から名前を取った。


c0357573_16163661.jpg
昔の携帯の写真しかなかったので、画像が悪い。まだデジカメを持っていなくて、フィルム式のカメラでの写真ばかり残っている。また今度別の写真を引っ張り出してこよう。


その後すぐ、生後1ヶ月の無邪気なウランがやってきた。体調が悪かったネコのアトムは、ウランを警戒する気力も体力もなかったのが功を奏して、元気になった頃には、すっかり赤ちゃんのウランに慣れ、仲の良いワンニャン兄妹になった。
最初はアトムの方が体が大きかったが、あっという間にウランに抜かれ、遊んでいても、ウランの大きな口にアトムの頭がすっぽり入る位になった(笑)。アトムは妹ウランの毛繕いをし、お返しにウランがアトムの目を(悪い方の片目は目ヤニのケアが必要だった)舐めてあげていた。大きな舌でアトムの顔を舐めるもんだから、いつもアトムの顔はビシャビシャだった(笑)。


c0357573_16193474.jpg
これはプリントしてある写真を、デジカメで撮ったもの。まだウランは生後4ヶ月の頃の写真。大きさはMAXではない。寒い日は2匹でくっついて寝ていたものだ。かわえ~。

アトムはママっ子(私っ子)だった。いやマザコンか??(笑) 「アトム」と呼べば「ニャー」と返事をし、すっとんで膝に乗ってくる。可愛くないわけがない。初めてのニャンコは犬のようなニャンコで、反対にウランは猫のようなワンコだった。




c0357573_16085225.jpg
ウラン 「正真正銘の犬やで」

見た目だけね


by sunny-side_upup | 2015-11-09 07:45 | ウラン | Comments(2)

ウラン2回目の命日 & 今週のお花

2年前の今日ウランが亡くなった。三連休明けの朝だった。

そんなウランのための今週のお花。夫が買ってくれた。ウランは花より団子がよかったかな。


c0357573_14515817.jpg

あの時は悲しくて寂しくて毎日家で泣いていた。翌日目がパンパンに腫れるのがわかってたけど、しょうがなかった。平日は実家にいるから我が家にいないことにも慣れていたはずだったのに、もうこの世のどこにもいないことが信じられなかった。ペットロスにはならなかったけど、気力が沸かず、それでも仕事をしていたからまだマシだった。忙しくしていれば、その時間だけは思い出さないでいられたから。


c0357573_14570124.jpg
冬の陽だまりの中でぬくぬくのウラン

食いしん坊で、怒りん坊で、散歩が嫌いで、小デブで、耳の匂いが香ばしくて、賢くて、寡黙で、とってもべっぴんさんだった。大好きなウラン。


c0357573_14575505.jpg
そういえばあなたもここ(キッチン)が好きだったね。

ウラン 『なんかくれへんの?』

キュウリでよければ、いくらでも(笑)




~オマケ~

くるみのお腹は順調に回復中。水曜の朝は少量でちょっと緩かったが、夜は少量だけどしっかりとした硬さがあった。もうちょっとだね。

食に対しての執念が更にすごくなっているくるみ。昨日私が帰宅した時に、夫はキッチンに立っていた。するとなんとまさかのお出迎えなし!「ただいま~、あれ~??くるみさんいないのかな~?」と言っても、迎えに来てくれない。
初めてじゃね??


by sunny-side_upup | 2015-10-15 08:35 | ウラン | Comments(5)

香りの記憶

香りの記憶は残りやすい。

嫌な例では職場にいた男性の香水。まあ酷かった。強烈な記憶。


先住犬ウランの耳の匂いを今でも覚えている。
立ち耳だったので、蒸れることもなかったのだが、それでもウラン独特の匂いがした。
匂いを嗅ぎたくて耳をクンクンすると嫌がって、唸る。それでもしつこく嗅いだものだ。

大好きな匂いだった。





c0357573_00524323.jpg




ウラン 『・・噛むで』

注:ウランは女子





ウランが亡くなってからも、目を閉じ、想像しながら鼻から空気を吸うと、あの耳の匂いがしてくるから不思議である。
亡くなってから暫くは、耳の匂いの記憶を手繰り寄せたり、ウランが使っていた赤ちゃん用マクラや、ベッドの匂いを嗅いでは泣いていた。


くるみたんももちろんワンコ臭はするが、毛色が濃い割には体臭がきつくないので、ちょっと残念。
耳も、足の裏も、お腹もほどほどの匂い。もうちょい匂うまでシャンプー我慢するか。



c0357573_16031657.jpg





くるみ 『なんの我慢比べですか??』

by sunny-side_upup | 2015-03-29 08:07 | ウラン | Comments(0)

心残り

一昨年亡くなったウラン。15才と11ヶ月だった。
雑種だったが生年月日がわかっている子だった。

ウランは柴犬のお母さんと流れのお父さんの間の子。
柴にしては目がパッチリで、べっぴんさんだった。
足がちょっと短かったので、コーギー父かなあとも思っていた。
生後1ヶ月で里親会を開いてたホームセンターからきた子。
12匹の兄弟の中で踏みつぶされてくたっとしていて可哀想と思って連れ帰ったら、
実は眠かっただけで、帰りの車の中でギャーギャー喚き大変だった。

亡くなってから、今でも欠かさずお花を飾っている。
今まではお花は夏場は水がもたないし、冬も暖房ですぐだめになるので
あまり飾らなかった。

それがウランが亡くなってから、まだ手元にあるお骨の横と
写真を飾ってある洗面所に欠かさずお花を飾るようになった。

夫は”must”(しなきゃならない)にならないように気を付けてね、と言う。
でも”義務”ではなく飾りたいので、自然に飾らなくなるまでは続けようと思う。


c0357573_22140847.jpg
寝てるウランの写真。


多分ウランに対しての償いなんだと思う。

倒れてから平日は実家に預け、土曜朝迎えに行き、日曜夕方また実家にお願いする。
それを約半年続けた。
1週できなかったがそれ以外は続けた。でも平日5日間看てくれたのは両親だった。

そのウランが亡くなったのは、三連休最終日夕方に実家に預けた翌日だった。
実家で亡くなった。

ウランを看取れなかったことは、今でも後悔している。


c0357573_22134529.jpg
ウラン 『何見とんねん』




by sunny-side_upup | 2015-03-17 08:05 | ウラン | Comments(0)


2014年に推定6歳で我が家に仲間入りした保護犬くるみとの日々をあれこれ綴ります


by sunny-side_upup

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
くるみ
くるみの健康
くるみごはん
くるみのブログ
土日のくるみたん
おうちごはん
外食
買ったもの
食べ物
生活
お出かけ
ウラン
私のこと
いぬねこ
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

お気に入りブログ

最新のコメント

茄子の田楽、イイですねー..
by ぴのこ at 11:15
最後の写真のくるみちゃん..
by ぴのこ at 10:25
> まろ母さん 大丈夫..
by sunny-side_upup at 08:49
> fubuki111さ..
by sunny-side_upup at 08:45
> ぴのこさん そうで..
by sunny-side_upup at 08:41
お久しぶりでしたね~~ ..
by まろ母 at 21:59
先日、東京からの帰りにこ..
by fubuki111 at 13:43
セリフとは違って、くつろ..
by ぴのこ at 21:13
> ぴのこさん びっく..
by sunny-side_upup at 22:36
> ぴのこさん 私も雑..
by sunny-side_upup at 22:33

最新の記事

お気に入りの小料理屋さん ~..
at 2017-08-24 08:40
ブログ内の閲覧記事ランキング
at 2017-08-23 08:40
篠崎いぬ親会 ~2017.8..
at 2017-08-22 08:45
雷雨の土曜日
at 2017-08-21 07:45
日曜日のくるみたん
at 2017-08-20 08:03

記事ランキング

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン