カテゴリ:くるみの健康( 47 )

フィラリア予防薬 2017.11

10月はレジーナリゾート富士、11月は那須に行ったので、今月はノミ、ダニ予防も入ったネクスガードにしました。

c0357573_11252053.jpg


恐らく多くのワンコがそうであるように、予防薬をおやつだと思っている毛むくじゃらの娘。

c0357573_11362941.jpg

あむ。

c0357573_11364335.jpg

くちゃくちゃ。

人間の子だったら確実に、「口を閉じて食べなさい!」と夫に怒られそうな、食べ方です(笑)。

c0357573_11365250.jpg

くるみ 『足りねーーー!!』

この言葉使いも確実に、「言葉使いが悪いっ!」と夫に怒られそうですな(笑)。






by sunny-side_upup | 2017-11-27 07:53 | くるみの健康 | Comments(0)

くるみの尿漏れ ~ 検査と治療 終了 ~

日曜日に病院に行ってきました。涼しい朝だったので、くるみさんも同行です。


c0357573_14512826.jpg

くるみ 『あたし、来る必要ないって言ったのに!』

1週間に1回1/2錠、それを4週間投薬して、前日の土曜日に4回目が終わりました。お薬を飲み始めてからは、尿漏れは一切ありません。

ここで一旦お薬を止めて様子を見ることになりました。良かった良かった(´▽`)。

5月に尿漏れの症状が現れてから、約3ヶ月の治療でした。よく、頑張った。



あたしが(*´▽`*)。てへ。



だって最初は毎日2錠だったお薬が、2日に1回になり、1週間に1回になり、錠数も変わったりとかしたし。自分の薬やサプリメントも忘れがちなのに、よく人(くるみ)の薬を管理できたもんだ( ̄▽ ̄)。

とにかくお薬が効いて、病院通いもなくなり、めでたしめでたしでした。

・・・行くたびに爪切りで暴れるくるみ馬を見なくても済むしね。

待合室では”超”が付くほど良い子なんです。今回も朝一予約だったのですが、4組程が待合室にいました。緊張でぜえぜえ言ってる子、バッグインしてる中からかなり大きな野太い声で吠えたてる子、わちゃわちゃしてる子もいたのですが、そこは完全スルーのくるみさん。

それが診察台に乗って爪を切るとなった途端、飛び降りようとして助手さんの肩によじ登り、今回は完全に抱っこ状態で爪切られてましたけど(汗)。10キロの子ってそんなに重くはないですが、抱っこし続けるのはかなり大変。先生にも心を閉ざし、出されたおやつにすぐには飛びつかなくなりました。かわいそうに。先生嫌われたようです(笑)。

何もなければ年内は通院はなしです。フィラリア予防薬だけなら診察はありません。

このまま尿漏れが再発しませんように。


c0357573_15290603.jpg

くるみ 『予防薬はママだけで取りに行ってよ。』

お散歩ついでに一緒に行こ~よ~。



~ おまけ ~

待合室でバッグの中から吠えてた子は、バッグのアミアミから歯がシャーッと出てたらしい。

エイリアンかっ(笑)。






by sunny-side_upup | 2017-08-28 07:45 | くるみの健康 | Comments(2)

くるみの尿漏れ ~ 検査と治療 その5 ~

旅行の話はちょっとお休みして、今日はくるっぽさんの尿漏れ日記。



日曜日に病院に行ってきました。


c0357573_13103116.jpg

くるみ 『あたし病院に来る必要ある??』

ないかも。


c0357573_13274588.jpg

2日に1回1/2錠でも尿漏れは見られず、今回は1週間に1回1/2錠になり、1ヶ月様子を見ることになりました。この半錠4つで1ヶ月分。最初に比べると、劇的に量が減りました。でも先生は慎重です。この量で問題なければ、止めるのかもう少し継続するかは次回決めるようです。

前回気になっていたペットシートに残ったちっこの跡ですが、尿検査では何も悪いものは出ませんでした。比重も1.036で基準値に。

前々回1.016(2017/5/27)→前回1.026(2017/6/11)→今回1.036(1.03以上が基準値)です。

潜血もタンパクも沈渣も、なんも問題ありません。

・・・じゃあ何だったんだろう?

ちと不安は残りますが、取りあえず1週間に1回の投薬で様子見です。また尿漏れが始まったら、先生に相談することにします。




c0357573_13104720.jpg

くるみ 『ねえパパ、次はあたし来なくてもいいよね??』

次回は症状が何も出てなければくるみさんは来なくていいと言われましたが、あさんぽのついでなので一緒に来てもらいます(強制)。

そう言えば先生曰く、くるみは表情が豊からしいです。不安そうな顔はすぐわかると。

その点ウランは表情変えずに予告なくお口が出ることがあったので、結構怖かったですな(汗)。







by sunny-side_upup | 2017-08-03 08:38 | くるみの健康 | Comments(0)

くるみの尿漏れ ~ 検査と治療 その4 ~

昨日、くるみん家周辺では、未明から雷が鳴り激しい雨が降ってましたが、病院の予約時間までには雨も止み、お散歩しがてら行ってきました。朝は涼しかったのに、雨が止んだらすぐに蒸し暑くなり、ちょっとの距離でも汗だく。

くるみの尿漏れの薬は1日1/2錠の投薬を2週間終え、その量でも症状が治まってることから、更に減り2日に1回1/2錠になりました。

2日に1回・・・。投薬を忘れないようするのが大変かも(笑)。

2週間後にまた診察ですが、投薬を始めた当初から気になる症状があったので、次回は尿検査もします。

気になる症状とは、ペットシートに残る尿の跡です。なんだか乾いた尿跡の周りが白っぽくなるのです。先生に、尿に薬が出てるのか聞いてみたのですが、恐らくそれはないと。もしかしたらシートの性質かもしれないのですが、違うメーカーに変えてないので、次回尿検査をします。


さて、マダニやら何やらが出る季節なので、今月もネクスガートを。

c0357573_14552029.jpg

病院に行ったご褒美というには可愛そうですが、本犬は喜んで食べてるので、良しとしましょうか。


c0357573_15013470.jpg

パクッ!

c0357573_15020387.jpg

くるみ 『ごちそうさまでした。』

病院の後、実家にドライブがてら遊びに行きましたが、くるみの三連休は特に大きな予定もなく終わりました~(笑)。


c0357573_15525825.jpg

くるみ 『お休みだってのに、つまんなかった。』


・・・まあ、そう言いなさんな。予定はたててるから。



~ おまけ ~
エキサイトブログのメンテナンスだか何かで、朝一投稿が出来ず、今の時間になりました。

ぶ~。




by sunny-side_upup | 2017-07-18 12:25 | くるみの健康 | Comments(2)

くるみの尿漏れ ~ 検査と治療 その3 ~

まあ寝苦しい夜でしたね。


*******



くるっぽの尿漏れ。

症状はなくなり薬が効いてるのは明らかで、先生も「尿漏れは膀胱炎ではなく、括約筋の緩みと診ていいでしょう。」と言ってました。本当にピタッと止まりましたからね。


c0357573_13063520.jpg


c0357573_13005152.jpg

お薬をもらうだけなのですが、診察代の中には体重測定、体温、心音確認、爪切り、耳掃除、肛門絞り(今回はやってませんが)等が含まれているので、毎回一通りやってくれます。くるみからしたら薬だけもらって、とっとと帰りましょうと思ってることでしょう(笑)

診察台の上では暴れ馬のくるみですが、現金なものでしっかりと先生からおやつをもらってました( ̄▽ ̄)。

お薬ですが、最初の2週間は1日2錠。次の2週間は1日1錠。そして今週からは1日1/2錠になりました。

2週間後に問題がなければ、更に減ります。2日に1回になるのか、それ以上か。薬を急に止めることはしないので、減った後もしばらくは飲み続けることになるようです。

まだまだ通院は続くようですな。


c0357573_13451226.jpg

くるみ 『もう疲れちゃったよ~。』

次回は大っ嫌いな肛門絞りがあるけど、あんまり暴れないでね( ̄△ ̄)。






~ おまけ ~

運良く撮れていた女性大食い新人発掘戦。でもインパクトにちょっと欠けて残念。







by sunny-side_upup | 2017-07-03 07:50 | くるみの健康 | Comments(2)

くるみの尿漏れ ~ 検査と治療 その2 ~

さてくるっぽさんですが、1週間お薬を飲んだ後の診察に行ってきました。

今回は膀胱から直接尿を採取、培養をして菌がいるかどうかの検査をする予定でしたので、お散歩に行かずに車で病院に向かいました。トイレを我慢している様子見だったので、ビビったらちっこを漏らす可能性があることを告げました。

この1週間は薬が効いていたようで、本犬も尿漏れを気にするそぶりもなくなり、私達もクッションや床の漏れは気にならなくなりました。その結果、膀胱炎ではなく、括約筋の緩みが原因の症状だったのでしょう、という診断となりました。

予定していた尿の採取もなくなり、引き続き投薬して様子を見る事になりました。しばらく病院通いが続きます。

今後2週間は1日1回1錠の投薬となります。この量で症状が出なければ、2週間後からしばらく1日1/2錠となりますが、その間に症状がぶり返すことがあれば、どの位が適量なのかを探した上で投薬を続けます。

継続投与をすることで乳癌などの可能性があるのでは、と聞きましたが、低用量であれば副作用は心配しなくていいとのことでした。貧血が起こる可能性があるので、こちらは後日血液検査をします。

普段の生活の中では、舌の色を見ていつもより白っぽくならないか注意してくださいと言われました。毎朝歯を磨いているので(きちんと磨けてるかと言われれば「??」な日もありますが)、その時に見るようにします。

このままお薬を減らしても症状がでなくなればいいのですが・・・・。


そうそう、爪を切ってもらった時に暴れ馬になりましたが(暴れ馬?どこの子が??)、ちびりもしませんでした。良かった、良かった。


c0357573_15470159.jpg
ニッ。

くるみ 『あたしはいっつも良い子だよ。』

どこがですか??最近は暴れ馬さんしか見てないんですけど。




~ おまけ ~

お散歩に行ってなかったので、病院から出たら、まあ引きがすごかったです(汗)。そんなにゼーハー言わなくてもいいから。

c0357573_15491923.jpg

くるみ 『あ”~、ようやくちっこ出来た~~。』






by sunny-side_upup | 2017-06-19 07:46 | くるみの健康 | Comments(2)

くるみの尿漏れ ~ 検査と治療 その1 ~

2週間抗生物質を飲んで、再度尿検査のため病院に行ってきました。

頻尿は落ち着きましたが、尿漏れは完全には止まってません。


c0357573_13095710.jpg

またまた、あれれれ??何で病院??なくるみたん。


c0357573_13015310.jpg

前回より比重は基準値に近づいてますが、まだ潜血も認められました。

前回1.016→今回1.026 基準値1.03

抗生物質を投与したけど、尿漏れは治りませんでした。
菌がいないのかもしれないし、菌がいても抗生物質の耐性菌かもしれません。

そこで膀胱や内臓に腫れなどがないかどうか、エコーで調べました。膀胱壁が少し厚いようですが、お散歩でちっこをたんまりした後だったので、膀胱が小さくなってます。風船を例にしますと、しぼんだ状態の風船壁は厚いけど、膨らました風船壁は薄くなるのと同じです。尿が貯まってない状態では、膀胱壁が厚いのかどうかは判断が出来ませんでした。他の臓器は問題はありませんでした。

抗生物質の影響がなくなる1週間後に、直接膀胱から尿を採取して培養しましょう、となりました。直接?膀胱?痛いの??

また括約筋(かつやくきん)の緩みも疑われるので、ホルモン剤投与となりました。処方されたお薬は「エストリール錠 0.5mg」。くるみは1日1回2錠です。尿漏れは小康状態なので様子見でも良かったのですが、本犬が非常に気にしていて、ストレスになってはかわいそうなので治療をする事にしました。

ホルモン投与をする事のリスクは、極々稀に乳癌などになる恐れがあることです。

・・・が、稀にあるかどうかわらかないことを考えていては何も始まらないので、まずは尿漏れを止めたいと思います。

1週間後の日曜日に尿採取の為、また病院です。


c0357573_16424372.jpg


くるみ 『病院ではパパがおやつをくれるの。』

病院が嫌なとこにならないために、おやつは有効らしい。と、何かの記事を読んだ夫が実践してました。





~ おまけ ~

これから同じ治療を受けるかもしれない人のために、ホルモン剤の料金を載せます。病院によって違うと思いますので、あくまでも参考まで。

1日1回2錠の1週間分(14錠)のお薬代は1680円。7200円/月ほどです。

先生は1~2ヶ月位の投与で、効果があれば減らしていくと言ってました。ずっと飲み続けるようなものではないようです。







by sunny-side_upup | 2017-06-12 07:50 | くるみの健康 | Comments(2)

尿漏れ、ふたたび

あ、私じゃないですからね(*´▽`*)。


*************


昨日の「日曜日のくるみたん」でのオムツ姿ですが、またくるみの尿漏れが始まってしまいました。


↓昨年もありました。




先週ずっと本犬が漏れが気になってるような様子が続き、2日連チャンで私のベッドの上に水たまりの乾いた跡が・・・(;゚Д゚)。

おしっこの臭いがしたので、先生のとこに連れて行きました。ああ、歩いて行ける距離にかかりつけ医がいることに感謝。


c0357573_21480314.jpg


くるみ 『あたし何でここにいるの?』

健康診断は終わったし、歯も問題ない、フィラリアのお薬だって飲んでいる。はてな???と、なっているお嬢さん。


c0357573_15315587.jpg

尿検査の結果、基準が1.03以上の比重の数値が軽く、前回と同じ潜血とタンパクにうっすらと反応がありました。今のところ細菌による膀胱炎の可能性が高そうなので、沈渣に菌はいないけど2週間の抗生物質投与となりました。そこですかさず夫が、「細菌がいないのにどうして抗生物質なんですか?」と聞いたところ、検査で出なくても感染していることも多いとのこと。

2週間後、再び尿検査をして症状が改善されてなかったら、エコーをするようです。健康診断でもエコーはしましたが、再度詳しくするようです。

帰ってきてからも歩くたびに点々と漏れるので、土日は急遽オムツ姿となりました。夜中にトイレに行くので、日中だけです。

あっ、何で漏れてるのがわかったかというと、素足で歩いていた私の足がそれらを踏んでいたからです( ̄▽ ̄)。何か濡れてる、あれ?こっちも、というように(笑)。


c0357573_15475334.jpg

くるみ 『ママの足の裏、あたしのおしっこだらけ。』

キタナイとでも??ほっといて。



ドッグドックをしたばかりなので、腎臓ではないと思うのですが心配です。以前も疑った括約筋の緩みであればいいのですが。オムツをするとあまり家の中を歩かなくなり、心なしか元気がないように見えてしまいます。ご飯はきっちり食べてるので、その点は安心しました。

取りあえず2週間お薬飲んで様子見です。
※平日はオムツは履かせず、フリーにします。





by sunny-side_upup | 2017-05-29 07:51 | くるみの健康 | Comments(2)

フィラリア予防薬 2017.5

先月ドッグドックを受けた時に、5月からのフィラリア予防薬も貰ってきました。普通の予防薬のみを2ヶ月分です。ノミ・マダニ駆除が必要な時期にはネクスガードで、必要のなさそうな秋口~12月(あくまでも私判断)は通常のフィラリア予防薬にしてました。ご近所散歩がメインで、外出が多くないので。

・・・と思ってましたが、今月は那須に行ったんだった!!Σ( ̄▽ ̄i|||ノ)ノ

夫が「今月はノミダニ対策しといた方がいいよ。フロントラインでもいいし、ネクスガードでもいいし。何となく気になる。」と珍しく言ったので、慌ててネクスガードを買いに行きました。


c0357573_10463360.jpg


c0357573_11111017.jpg

さあ、食べましょうか。

c0357573_11155025.jpg

くるみ 『はいっ!!』 パクッ!!

お風呂に入れてないので、今月中に入れなくちゃ!


c0357573_11171765.jpg

くるみ 『この後あたしの身体からノミダニがうじゃうじゃ逃げて、床に飛び散ってました』

ってそうなったら笑えるねって夫が言ってました。

・・・いや、恐ろしくて笑えんし( ̄д ̄;)。






んでその想像図。

c0357573_15033212.jpg

あ~、PCで漫画を描けるペンが欲しい・・・・・(=_=)・・もっと上手く描く自信あるのに・・・。



by sunny-side_upup | 2017-05-16 08:35 | くるみの健康 | Comments(2)

ドッグドックの結果 ~2017年 その他の結果~

さあ健康診断ネタ、第二弾。


血液検査は良かったのですが、陰転したとはいえフィラリア陽性だった影響は、残念ながら心臓や肺には残ってます。

まずは心臓の弁の動きが大きいのが見られました。左心房、左心室の間の弁だったと思います。問題がない子に比べて、上手く血液を送り出すことが出来ないようです。そしてレントゲンでは、肺全体がうっすら白っぽく写ってました。これもフィラリアが寄生してた影響のようです。心臓と肺は今後も定期的にエコーとレントゲンで様子を見ていきます。

フィラリアが陰転したからと言っても、くるみは全速力で走ることも出来ません。先生は運動はお散歩程度で、とよく言います。要は激しい運動をすることによって、現状維持が出来ないということですよね?悪化させてしまう可能性があるんですよね?

くるみは家で少し興奮しただけでケホケホと咳をし、ゼイゼイと息が上がるので、ドッグランに行ったとしても好き勝手に走らせることは出来ません。もしかしたらアジリティが出来る程の運動神経だったかもしれないし(あたしが無理)、ディスクなんちゃらも出来たかもしれない(これもあたしが無理)のに。本犬がそれらをしたいかどうかは別として、くるみの犬生には「運動制限」が付いてまわり、それをしないと将来体調を崩す可能性があります。運動制限くらいで済むならまだいいですがね。

とにかく、フィラリア感染は確実に防げる病気なんです。

だから私はフィラリア予防の必要性を、しつこいくらいに言うのです(←ほんとしつこい)。



その他の内臓については腫瘍らしきものも何も写ってなく、問題なしとのことでした。

血液検査の際に一緒に行ったフィラリア検査ですが、もちろん陰性でした。良かった~(*´▽`*)。フィラリア予防のお薬は、飲み始めよりも飲み終わりの時期が重要なので、5月から12月まで呑んで飲んでくださいと言われました。皆さんも飲み終わりの時期に注意してくださいね(早く始めるより、遅く終わらせる)。

ドッグドック、尿便検査、フィラリア抗原検査、8種混合ワクチン、予防薬2ヶ月分などなど結構な金額になりましたが、年1回のことですし、これでくるみが健やかに暮らせるのであれば、ママは頑張って働くよ。


c0357573_11014597.jpg

すんまへんな。最近「辞めてやる」ばっか言ってるもんね。





by sunny-side_upup | 2017-04-25 07:50 | くるみの健康 | Comments(2)


2014年に推定6歳で我が家に仲間入りした保護犬くるみとの日々をあれこれ綴ります


by sunny-side_upup

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
くるみ
くるみの健康
くるみごはん
くるみのブログ
土日のくるみたん
おうちごはん
外食
買ったもの
食べ物
生活
お出かけ
ウラン
私のこと
いぬねこ
その他
おもちゃ
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

お気に入りブログ

最新のコメント

>夫が取り囲まれイチャモ..
by ぴのこ at 12:51
> ぴのこさん ロイズ..
by sunny-side_upup at 19:49
> ぴのこさん 今回は..
by sunny-side_upup at 19:46
スマホとかPCで、狂いや..
by ぴのこ at 14:32
ドラマはカルテット以来で..
by ぴのこ at 11:11
えっ、378円 でも、..
by ぴのこ at 11:09
やっぱりマメですねーw ..
by ぴのこ at 11:07
> ぴのこさん 観てま..
by sunny-side_upup at 15:55
そうそう、ババカヨ(いま..
by ぴのこ at 10:33
> ぴのこさん ありが..
by sunny-side_upup at 08:37

最新の記事

土曜日のくるみたん
at 2017-12-16 09:30
車査定の入札方式
at 2017-12-15 08:43
腕時計の電池交換
at 2017-12-14 08:41
お気に入りの小料理屋さん ~..
at 2017-12-13 08:35
休日の呑兵衛 ~ リベンジ柚..
at 2017-12-12 08:35

記事ランキング

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン