ボルバキア退治併用フィラリア治療法

なんだかややこしいタイトルである。(タイトルは夫が勝手に命名)

最近ちばわんの預りさんの間でも浸透しつつある新しいフィラリアの治療法のことだ。ボルバキア治療、と呼んでいる人もいる。私は、とあるレシピブロガーさんのブログで知った。

フィラリアの子虫を予防薬で退治することに加え、親虫の体内に寄生しているボルバキアという菌を抗生物質で退治するのがポイント。
ボルバキアがいなくなった親虫は卵を産めなくなるし、短命にもなるらしい。フィラリア予防薬だけの通年投与に比べ、フィラリアが内臓に与える障害も軽くなり、陰転も早まるようだ。

くるみがフィラリア陽性だったので、夫がアメリカのガイドラインなどを読んで勉強し、獣医さんにこの治療法について相談し、やることになった。くるみを昨年4月に迎え、5月から投与スタート。朝晩抗生物質を飲ませること1ヶ月。その後2ヶ月おいて、1クール終了。早い子だと2クールで陰転するらしい。くるみも早期陰転を期待していたが、これがなかなか手強かった。
現在4クール目の投薬を終え、月末のペットドック時にフィラリアの検査をする。


くるみの急性フィラリア症の手術のお話はまた後日。





c0357573_15453910.jpg



くるみ 『うじゃうじゃにょろにょろ。こわい、こわい』

by sunny-side_upup | 2015-04-07 08:05 | くるみの健康 | Comments(0)


2014年に推定6歳で我が家に仲間入りした保護犬くるみとの日々をあれこれ綴ります


by sunny-side_upup

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
くるみ
くるみの健康
くるみごはん
くるみのブログ
土日のくるみたん
おうちごはん
外食
買ったもの
食べ物
生活
お出かけ
ウラン
私のこと
いぬねこ
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月

お気に入りブログ

最新のコメント

茄子の田楽、イイですねー..
by ぴのこ at 11:15
最後の写真のくるみちゃん..
by ぴのこ at 10:25
> まろ母さん 大丈夫..
by sunny-side_upup at 08:49
> fubuki111さ..
by sunny-side_upup at 08:45
> ぴのこさん そうで..
by sunny-side_upup at 08:41
お久しぶりでしたね~~ ..
by まろ母 at 21:59
先日、東京からの帰りにこ..
by fubuki111 at 13:43
セリフとは違って、くつろ..
by ぴのこ at 21:13
> ぴのこさん びっく..
by sunny-side_upup at 22:36
> ぴのこさん 私も雑..
by sunny-side_upup at 22:33

最新の記事

お気に入りの小料理屋さん ~..
at 2017-08-24 08:40
ブログ内の閲覧記事ランキング
at 2017-08-23 08:40
篠崎いぬ親会 ~2017.8..
at 2017-08-22 08:45
雷雨の土曜日
at 2017-08-21 07:45
日曜日のくるみたん
at 2017-08-20 08:03

記事ランキング

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン